記憶力アップに超効果的!おすすめの勉強方法まとめ

記憶力アップに効果的なおすすめの勉強方法についてまとめました。話題のユダヤ式記憶術についても。

心理学を活用して理論的に記憶力アップしよう!

time 2017/12/17

心理学を活用して理論的に記憶力アップしよう!

1.記憶力を研究している学問に心理学がある!

記憶力を研究している学問には心理学と、脳科学があります。脳科学はより深遠な問題を追いかけているのに対して、心理学の実験や研究から出てきた成果は、私たちの記憶力アップという実践的なことにすぐに応用ができるものとなっています。
ただ闇雲に記憶力を鍛えようとせず、まずは心理学を学んで理論的に記憶力アップできるようにしていきましょう。
記憶力に関する心理学の研究結果は多彩なのですが、ここでは特に記憶力アップに役立つ知識を集めてみました。

 

2.短期記憶を長期記憶にする維持リハーサルと精緻化リハーサル

心理学の用語で、短期記憶を忘れないようにしたり、長期記憶にしたりするための方法をリハーサルと言います。リハーサルには大きく分けて「維持リハーサル」と「精緻化リハーサル」の二種類があります。
維持リハーサルは短期記憶を忘れないようにするための方法で、単純に何度も反復することによって記憶にとどめることです。
一方、精緻化リハーサルというのは短期記憶をなかなか忘れない長期記憶へと移すことを言います。物事を単独でとらえるのではなく、様々な別のことと関連付けることで精緻化リハーサルを行うことができます。他の知識と結び付けることで、揺るぎない記憶へと変換できるわけですね。

 

3.鍛えると有能になれるワーキングメモリ

ワーキングメモリというのは短期記憶を上手く使って、問題解決ができる能力のことを指す概念で、近年になって急速に注目されています。というのは、ワーキングメモリはIQなどよりも日常生活や社会生活を営んでいく上で重要だということがわかってきたからです。試験で高得点をとる能力よりも、日々の問題を解決できる能力があるほうが社会で成功しやすいのは感覚的にわかると思います。要領がいい、仕事ができる――という人達はワーキングメモリが優れているのです。
最新の研究では、トレーニングによってワーキングメモリを鍛えることができるとわかってきたため、さらにホットになっていく概念だと考えられています。

 

4.エピソード記憶を上手く使おう!

心理学では人間の記憶力の種類を細かく分類していきます。まさにthe学問という感じですね。その中でもエピソード記憶という種類の記憶が近年注目されています。
エピソード記憶というのは文字通りエピソードに関する記憶です。実際に経験したことを物語として覚えている記憶ですね。自伝的記憶と呼ばれることもあります。
エピソード記憶は忘れにくいという性質があるため、長期記憶したい事柄をエピソード記憶に移すという記憶方法が研究されています。

心理学に基づいた記憶力の概念はいかがだったでしょうか? しっかりとした理論に基づいて記憶力アップをはかれるようにしていきましょう!

 

知らなきゃ損!記憶力アップに効果的なおすすめの勉強法

 

 

短期間 短時間 記憶力アップ

神経衰弱 ワーキングメモリ 記憶力アップ

納豆 大豆 記憶力アップ

記憶力アップ 効果 読書法

記憶力アップ 効果的 おすすめ 勉強法

記憶力アップ 試験 テクニック