記憶力アップに超効果的!おすすめの勉強方法まとめ

記憶力アップに効果的なおすすめの勉強方法についてまとめました。話題のユダヤ式記憶術についても。

おいしく食べて能力アップ!記憶力アップに効く果物・フルーツ3選

time 2017/12/15

おいしく食べて能力アップ!記憶力アップに効く果物・フルーツ3選

★果物・フルーツが記憶力に効く理由

記憶力を育て、鍛えていくためには、記憶力の元となっている脳に効率よく栄養を送る必要があります。果物・フルーツは脳のエネルギー源と言える糖類をおいしく、効率よく吸収するのに最適なのです。
将棋のプロ棋士は対局中におやつやデザートを食べるのですが、これは脳に栄養を送ってしっかりと働かせるためなのです。将棋の対局には先を読む力と、今までの大量のデータベースを思い出す力の二つが必要です。その能力を引き出すためにも果物やフルーツの持つ力は絶大なのです。
とは言え、果物やフルーツは糖分を多く含みますから毎日大量に食べるわけにもいきません。果物やフルーツの中でも特に記憶力アップに効くものを選んで、集中して食べていくのがよいでしょう。
ここではそんな記憶力アップに効く果物・フルーツを三つ紹介します。

 

★1、バナナは記憶力フルーツの王様

バナナは日本の庶民的フルーツで、昔は病気になった時にしか食べさせてもらえないという百薬の長扱いされていたフルーツです。値段が他のフルーツに比べて安いのも嬉しいですよね。
そんな健康にもよいバナナなのですが、記憶力にも効くということがわかっています。朝食で食べると糖類を効率よく摂取でき、頭の回転がよくなるのですが、他の食品で代替することもできるでしょう。
バナナで注目すべきなのは、バナナが豊富に含んでいるビタミンB群です。ビタミンB群には脳を正常に働かせる効果を持つもの、神経伝達物質の働きを助けるものがあり、とにかく頭にいいのです。
バナナにはさまざまな食べ方があり、そのまま食べてもいいですし、夏は冷凍バナナにしたり、他のフルーツと一緒にミックスジュースにしたりして摂取するのもいいでしょう。楽しみながら記憶力をアップできるのが、フルーツのよいところですね。

★2、目にも記憶力にも効くブルーベリー

ブルーベリーと言えば、含有されるアントシアニンが目に効くということで幅広い世代に愛されている果物です。でも、ブルーベリーは目だけじゃなくて、記憶力にも効くのです。
ブルーベリーが含有しているアントシアニン、フラボノイド、種々のビタミン群には強い抗酸作用があることが知られています。抗酸効果は老化に対して絶大な効果を持っています。それは脳の老化に対しても効くのです。

★3、グレープフルーツでリラックス効果を

グレープフルーツは爽やかな香りと、酸っぱさを持ち、ビタミンCを豊富に含んでいるフルーツです。
近年、ホットグレープフルーツを飲むことが記憶力アップに効くことが日本人研究者グループの実験によって明らかになりました。合格フルーツと名付けて売り出されているほど、今、頭にいい食品の世界で注目されているフルーツなのです。

記憶力に効くフルーツ三選、いかがだったでしょうか? 日々の生活にうまくフルーツを組み合わせて、記憶力をアップさせていきましょう!

 


 

知らなきゃ損!記憶力アップに効果的なおすすめの勉強法

 

短期間 短時間 記憶力アップ

神経衰弱 ワーキングメモリ 記憶力アップ

納豆 大豆 記憶力アップ

記憶力アップ 効果 読書法

記憶力アップ 効果的 おすすめ 勉強法

記憶力アップ 試験 テクニック