記憶力アップに超効果的!おすすめの勉強方法まとめ

記憶力アップに効果的なおすすめの勉強方法についてまとめました。話題のユダヤ式記憶術についても。

【要チェック!】クラシック音楽で記憶力がアップするって本当?

time 2017/12/15

【要チェック!】クラシック音楽で記憶力がアップするって本当?

入試や資格試験、仕事をする上で記憶力ほど大事なものはありません。もう少し記憶力がよければ……と後悔されたことも多いと思います。そんなあなたに朗報です! 記憶力アップにクラシック音楽がいいことを知っていましたか? ここではなぜクラシック音楽で記憶力がアップするのか、具体的にどんなクラシック音楽を聞けばいいのか? 記憶力アップに効果的なクラッシック音楽の聞き方とはどんなものなのかをまとめました。
さぁ、クラシックを聞いて知的で記憶力にいい生活をはじめましょう!

 

★なぜクラシック音楽で記憶力がアップするのか?

音楽と記憶力に関する学術論文は海外や日本においてたくさん書かれてきています。まず、常識的な結論ですがいくら音楽にリラクゼーション効果があると言っても、ロックや歌詞の入った曲は記憶力の妨げになってしまうようです。確かにけたたましい音や、歌詞の意味が頭の中に入ってきてなかなか集中することができませんよね。
一方、クラッシック音楽は穏やかな曲調のものが多く、歌詞も付いてないので純粋に音楽のリラクゼーション効果を受けられると考えられています。
純粋な音楽は、勉強をする時になかなか活性化しない右脳を活性化させることができます。基本的に左脳は言語的な記憶を、右脳は映像的な記憶を担当していると考えられています。映像的なものや感覚的なものと一緒に覚えたものは忘れにくいという法則があるので、音楽は記憶によいのです。

 

★クラシック音楽ってたくさんあるけど何を聞けばいいの?

実際に海外の研究室で効果が実証された曲として、モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」があります。この曲には人間の潜在能力を100%以上に引き出す力があるようなのです。
モーツァルトの楽曲は全般的に記憶力アップにお奨めです。
バッハ、ベートーヴェン、ショパンも記憶力アップの助けになってくれますよ。

 

 

 

 

 

★記憶力アップに効果的なクラシック音楽の聞き方とは?

記憶力アップのためにクラシック音楽を聞くパターンとしては二つあると思います。
一つは勉強中にBGMとしてクラッシック音楽を流すことで、もう一つは勉強前や休憩中にクラッシック音楽を流すパターンです。
BGMとして勉強中にクラッシック音楽を流すケースは「ながら勉強」になってしまい、集中の妨げになるのではないかと批判されることもありました。しかし、クラッシック音楽には歌詞がありませんし、現代音楽のようなけたたましさも少ないです。「ながら勉強」の弊害よりも、脳の活性化の効果のほうが大きいと言えます。
一番効果的とされているのが、勉強前や休憩時間にクラッシック音楽を聞くことです。脳をリラックスさせ、普段よりも多くの記憶力を発揮する下準備をすることができるのですね。

記憶力アップのためにクラシック音楽を聞く方法は、簡単に始めることができて、しかも効果的です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

知らなきゃ損!記憶力アップに効果的なおすすめの勉強法

 

 

短期間 短時間 記憶力アップ

神経衰弱 ワーキングメモリ 記憶力アップ

納豆 大豆 記憶力アップ

記憶力アップ 効果 読書法

記憶力アップ 効果的 おすすめ 勉強法

記憶力アップ 試験 テクニック